トップページ  >  ニュース  >  何となく役に立ちそうな情報  >  妊娠中、リンゴの摂取は○ 青身魚には注意!
何となく役に立ちそうな情報 : 妊娠中、リンゴの摂取は○ 青身魚には注意!
投稿者 :  投稿日時: 2007-05-23 15:19:15 (5401 ヒット)

記事によればリンゴの摂取が子供の健康にプラスになるそうです。逆に青身魚は週2回までに控えるべきとも。

引用:


水銀が胎児の神経系統に及ぼす悪影響を懸念して

妊娠中のリンゴ摂取は、子供の健康に大きくプラス!,JAPAN JOURNALS LTD.

この部分ですが、お魚自体の構成物質に水銀があるのではなくて、お魚が海の中で摂取する水銀が悪影響を及ぼす、という食物連鎖のお話になります。
人間が川や海の中に水銀を流し、お魚がそれを食べ、そのお魚を食べた人間が水銀中毒になった、というお話もありましたが、もともと地球(地殻)には水銀が含まれており、それが食物連鎖でお魚の体内に含まれます。
水銀を沢山体内に蓄えているのはキンメダイやカジキ、マグロなどの魚類、クジラ、イルカなどだそうです。


wikipediaには以下のような記述も。

引用:
2001年にアメリカ合衆国では「赤ちゃんの時に受けた予防接種に入っていたチメロサール(エチル水銀チオサリチル酸ナトリウム)によって自閉症になった」として製薬会社が訴えられた。


水銀って恐いですね。


詳しくは参照元の記事をご覧ください。
妊娠中のリンゴ摂取は、子供の健康に大きくプラス!


厚生労働省の記事はこちらから。
魚介類等に含まれる水銀について


印刷用ページ このニュースを友達に送る

バセこれ投票
失礼ですが、ご年齢は?
10代
20代
30代
40代
50代
60代以上
5才
発病は6才で分かった時は7才でした。
85
6歳
0歳
(歌手)絢香さんのニュースがきっかけでバセドウ病に気付きましたか?
はい
いいえ
人間ドッグ
会社の健康診断で
発表した日に結果が出てわかった・・
以前から
以前から
バセドウ病、今どんな感じ?
かなり…。我慢の限界超えっ!!
だいぶ…。しんどい、もうへこたれそう。
そこそこ…。なんとかなってます。
あまり…。普段は自覚がないくらい。
まったく気にならない。
なってまだひと月足らず

過去の投票も閲覧できます。