トップページ  >  ニュース  >  バセドウお役立ち情報  >  医療費抑制のためのジェネリック医薬品
バセドウお役立ち情報 : 医療費抑制のためのジェネリック医薬品
投稿者 :  投稿日時: 2007-05-21 11:27:51 (2510 ヒット)

ジェネリック医薬品と新薬、どっちを使う?,mhatta


医療費を少なくするために、ジェネリック医薬品を利用しようという動きですね。同記事によると、アメリカでは医薬品の半分を、日本は30%をジェネリックで賄おうとする政府の方針があるそうです。
バセドウ病に関係するジェネリック医薬品としてチウラジール(プロパジール)がありますが、従来品との効き目、また副作用の違いなどはど明らかになっているのでしょうか?



追記:もっと詳しく書かれた記事がこちらにあります。

新薬とジェネリックは別物だって!


印刷用ページ このニュースを友達に送る

バセこれ投票
失礼ですが、ご年齢は?
10代
20代
30代
40代
50代
60代以上
5才
発病は6才で分かった時は7才でした。
85
6歳
0歳
(歌手)絢香さんのニュースがきっかけでバセドウ病に気付きましたか?
はい
いいえ
人間ドッグ
会社の健康診断で
発表した日に結果が出てわかった・・
以前から
以前から
バセドウ病、今どんな感じ?
かなり…。我慢の限界超えっ!!
だいぶ…。しんどい、もうへこたれそう。
そこそこ…。なんとかなってます。
あまり…。普段は自覚がないくらい。
まったく気にならない。
なってまだひと月足らず

過去の投票も閲覧できます。