トップページ  >  FAQ  >  バセドウ病のこと  >  いちばんさいしょのバセドウ病  >  FAQ - いちばんさいしょのバセドウ病
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
 Category summary
Here is information related to this category.
Category Q&A Last Q&A published
 いちばんさいしょのバセドウ病
バセドウ病初心者向けの質問と解答集です。まずはここからお読みください。
12 バセドウ病で困ることを教えてください

 Q&A
Here are the published Q&As of that category.
Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 06:18 (890 reads)
バセドウ病は、甲状腺と呼ばれる身体の部位の病気です。甲状腺というところから分泌されるホルモンのバランスが崩れることにより、身体に色々な変調が起こります。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 06:29 (1623 reads)
甲状腺は新陳代謝を行うためのホルモン、甲状腺ホルモンを分泌させる身体の大事な部位です。ちょうど喉(のど)のところにあります。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 07:28 (904 reads)
大きな特徴に、甲状腺が腫れる、眼球が飛び出てくる、脈がはやくなる、という3つがあります。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 07:30 (1241 reads)
甲状腺肥大、眼球突出、頻脈の他には、次のような症状があります。

* 食欲の増大、体重の減少
* 高血圧
* 発汗過多(夏の暑さに耐えられない)
* 精神的に不安定、イライラする、集中力低下
* 髪質・体質の変化
* 無気力・やる気が起きない
* 疲れやすい


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 07:32 (1058 reads)
喉のところにある甲状腺が大きく腫れていたり、眼球が飛び出ていたりなどの特徴の他、治療をすすめて行く上で薬の副作用として、髪質が変わって薄くなったりなど、そういった特徴はあります。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 07:39 (907 reads)
バセドウ病の治療は、主に、薬で行う場合、手術を行う場合、アイソトープと呼ばれる場合があります。この中でもっとも一般的ななのは薬で治療をするケースです。投薬治療と呼ばれます。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 07:42 (990 reads)
患者の側からそれぞれが見て一長一短です。
手術・アイソトープは短期で治りますが、治療後に低下症と呼ばれる病気になりやすいです。
薬での治療は治るまで時間がかかり、治っても再発する場合があります。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 07:47 (1026 reads)
アイソトープは、放射性ヨードと呼ばれるカプセルを服用する治療法です。放射性ヨードはβ線という放射能を放出して、バセドウ病の原因となる甲状腺の働きを弱めます。
「放射性」という言葉は恐い感じがしまうが、アイソトープは安全な治療法で、被爆の危険性はありません。
この治療法は、治療後に甲状腺の働きが低下してしまい、低下症と呼ばれる病気になりやすいことです。再発の可能性は薬の治療に比べて低いです。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 07:50 (1009 reads)
手術では、甲状腺そのものを切除します。術後は薬による治療よりも早くバセドウ病を直すことができますが、甲状腺そのものがなくなってしまうため、甲状腺機能低下症という病気に移行しやすいです。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 08:03 (953 reads)
低下症とは、甲状腺機能低下症のことをいいます。バセドウ病は甲状腺という体の部位の働きが活発になりすぎることが原因でおこりますが、低下症は甲状腺の働きが弱まることによっておこる、バセドウ病とは正反対の病気です。
症状には、倦怠感、寒がり、むくみ(押しても圧痕を残さない)、筋力低下、便秘、体重増加、過多月経、声のかすれ、皮膚乾燥、脱毛などがあります。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 08:07 (920 reads)
不治の病ではありません。
治療法によって違いますが、もっとも一般的な薬での治療の場合は治るまで時間がかかり、治っても再発することがあります。


Requested and Answered by Etupirka on 2007/Jun/Sat 08:11 (2335 reads)
ほかの病気と同じで、検査に通わなければいけないこと、ほかの病気の薬やサプリメントを飲むときには注意しなければいけません。

バセドウ病固有のことでは、夏の暑さに耐えられないこと、精神的に不安定になること、疲れやすいこと、髪質や体質が変化してしまうこと、体力を伴う行為は制限されてしまうことなど。


バセこれ投票
失礼ですが、ご年齢は?
10代
20代
30代
40代
50代
60代以上
5才
発病は6才で分かった時は7才でした。
85
6歳
0歳
(歌手)絢香さんのニュースがきっかけでバセドウ病に気付きましたか?
はい
いいえ
人間ドッグ
会社の健康診断で
発表した日に結果が出てわかった・・
以前から
以前から
バセドウ病、今どんな感じ?
かなり…。我慢の限界超えっ!!
だいぶ…。しんどい、もうへこたれそう。
そこそこ…。なんとかなってます。
あまり…。普段は自覚がないくらい。
まったく気にならない。
なってまだひと月足らず

過去の投票も閲覧できます。