チラージンの買い溜めはやめましょう!

投稿日時 2011-03-24 11:09:30 | カテゴリ: バセドウお役立ち情報

東日本大震災により、国内のチラージンのほぼすべてを製造していたあすか製薬の「いわき工場」が停止しました。これにより、操業開始予定の4月中旬まで、チラージンの不足が懸念されます。

現在、全国保険医団体連合会という組織が厚生労働省大臣に対して、チラージンの緊急輸入を求めるよう要請中です(3/16)。また、あすか製薬の工場以外での委託生産も検討されています。

病院には、停止前に出荷された、1ヶ月分のチラージンの予備があります。どうか、必要以上の量の買い溜め(薬局での請求)は控えてください。

また、現時点で薬が切れた方は、病院・薬局に相談しましょう。安易に個人輸入に頼らないでください。アジア各地で生産された薬には、日本の薬にはない副作用がおこる可能性があります。

なお、チラージンと福島の原子力発電所は関係がありません。 チラージンと福島県などで配布された薬は、関係がありません。




バセドウ病についてあれこれにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://basedow.etupirka.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://basedow.etupirka.org/thyroid/news/index.php?page=article&storyid=98